OP25Bの実施について


サブミッションポート設定方法

Outlook Express 6.0

STEP : 1

「ツール」→「アカウント」をクリックします。

サブミッションポート設定方法 oe6

次の手順へ進む

STEP : 2

メールタブを開き、変更したいメールアドレスを選択した後に「プロパティ」ボタンをクリックします。

サブミッションポート設定方法 oe6

このページの先頭へ戻る

次の手順へ進む

STEP : 3

プロパティ画面の「サーバー」タブを開き、以下の変更を行います。

@「サーバー情報」欄の「送信メール(SMTP)(U)」の情報を書き換えます。

メールアドレス
メールサーバ名
名前deメール
msa.お客様ドメイン名

※ 名前deメールをご利用の一部のお客様では、メールサーバ名が異なる場合があります。
詳しくはサービスセンターまでお問い合わせ下さい。

A「送信メール サーバー」欄の「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ、「設定」ボタンをクリックします。

サブミッションポート設定方法 oe6

このページの先頭へ戻る

次の手順へ進む

STEP : 4

「次のアカウントとパスワードでログインする(O)」にチェックを入れ、以下の項目を入力します。入力が完了しましたら、「パスワードを保存する(W)」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

アカウント名(C): V*******@お客様ドメイン名 (名前deメール)
パスワード(P): メール用のパスワード

サブミッションポート設定方法 oe6

このページの先頭へ戻る

次の手順へ進む

STEP : 5

「詳細設定」タブを開き、「サーバーのポート番号欄」の「送信メール(SMTP)」の値を「25」から「587」に変更します。

サブミッションポート設定方法 oe6

「OK」ボタンをクリックして設定は完了です。


このページを閉じる
このページの先頭へ戻る