※サイトの表示料金は、消費税率8%を適用した価格です。

スパークメール(POP) メールアウトソーシングサービス

接続制限設定

概要

メール送受信(SMTP、POP接続)やWEBメール(HTTPS接続)利用時、またはスパークメールメニューアクセス時に、接続可能なIPアドレスを設定することができます。

接続元制限概要図
このページの先頭へ戻る

詳細

  • SMTP、POP、HTTPSそれぞれの接続方式に対して、接続許可するIPアドレスを設定することができます。SMTP接続は587番ポートまたは25番ポートでの接続制限が可能です。
  • スパークメールメニュー(管理者メニューとメーリングリストメニュー)へ接続許可するIPアドレスを設定することができます。
注意事項
  1. 登録IPアドレスは固定IPアドレスに限ります。
  2. WEBメール(HTTPS接続)の場合、携帯電話からは接続できません。
  3. IPアドレスによる接続制限において、「接続制限なし(標準)」⇒「接続制限あり」または「接続制限あり」⇒「接続制限なし(標準)」に変更する場合、WEBメールのURLは変更になります。その際、WEBメール上に保存されているメールデータやアドレス帳に登録したデータは引き継がれません。
  4. 接続元制限をご利用になるお客様の共有システムとして提供します。
このページの先頭へ戻る