※サイトの表示料金は、消費税率8%を適用した価格です。

メール誤送信防止ゲートウェイ・サービス

動作環境

対応OS/ブラウザ

対応OS Windows XP(SP3以降)、Windows Vista(SP2以降)、
Windows 7(Windows 7、Windows 7 SP1)
対応ブラウザ Mozilla Firefox 11、Internet Explorer 7.X、
Internet Explorer 8.X、Internet Explorer 9.X
このページの先頭へ戻る

サポートメール形式

メッセージ本文のサポート形式

文字コード形式 ISO-2022-JP(JIS)、Shift-JIS、EUC-JP、
ASCII、UTF-7、UTF-8、
ISO-8859-1(Latin-1)、ISO-8859-2(Latin-2)、
ISO-8859-5、KOI8-R、KOI-8-U、GB18080、
GB2312、HZ-GB-2312、BIG5、EUC-KR
エンコード形式 Base64、quoted-printable、7bit、8bit

添付ファイルのサポート形式

添付ファイルの
エンコード形式
Base64、quoted-printable
添付ファイル名の
文字コード形式
ISO-2022-JP(JIS)、Shift-JIS、EUC-JP、
ASCII、UTF-7、UTF-8、
ISO-8859-1(Latin-1)、ISO-8859-2(Latin-2)、
ISO-8859-5、KOI8-R、KOI-8-U、GB18080、
GB2312、HZ-GB-2312、BIG5、EUC-KR
添付ファイル名の
エンコード方式
MIME形式、RFC2231形式

※サポート対象外のメール形式で送信すると、正しく暗号化されない場合や、送信者にエラー通知メールが送られる場合があります。

※メッセージ形式が「リッチテキスト形式」の場合、復号時に元メールの添付ファイルや挿入したオブジェクトを閲覧できません。リッチテキスト形式での利用は推奨しません。

※メッセージ形式が「HTMLメール形式」の場合、HTMLパート部分は添付ファイルと見なされます。

このページの先頭へ戻る