U-netSURF インターネットサービスプロバイダー  ※サイトの表示料金は、消費税率8%を適用した価格です。

サイトマップ
U-netSURF(ユーネットサーフ)

FAQ よくあるご質問

ご質問の内容にあったカテゴリをクリックしてください。

カテゴリ


このページの先頭へ戻る

5. ADSLパック関連

Q5-1. ADSLモデムの返却先を知りたい。

下記のページをご確認ください。

ADSLモデム・スプリッタの返却先について(ADSLパック)




Q5-2. インターネット接続ができない。

お客様ご利用の環境で、一時的に不具合を起こしている可能性があります。
ご利用のパソコン、ADSLモデムの再起動をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。



このページの先頭へ戻る

Q5-3. インターネット接続が不安定です。

【原因】

ADSLは宅内環境、NTT回線(お客様宅〜NTT収容局)の距離・品質等に影響されます。

まずNTT回線の距離・品質についてですが、 距離は3〜4km以上ありますと、ADSLサービスのご提供が困難になります。回線品質は、特にISDN回線の干渉を受けているかどうかにより、 ADSL通信速度・安定性は左右されてきます。

NTT回線品質等の改善につきましては、宅内環境・各回線事業者による速度調整等を行っても、改善がみられない場合に行います。

【対処方法】

宅内環境についてですが、以下の事項について確認願います。

* ADSLモデムの設置場所を変更して下さい。
ADSLモデムの近くに電気機器等がありますと、その機器からのノイズを受けてしまうことがあります。ケーブルが届く範囲で、設置場所を変更してみて下さい。特にAMラジオ波に影響を受けやすいので、ラジオ機器の近くに設置されている場合は、設置場所を変更してください。
* ホームphone、ガス会社のリモート検針等のサービスをADSLサービスと併用して、享受されていませんか?
* 宅内の電話回線環境が複雑ではないですか?
( パソコン・ADSLモデムと、電話器が別々の部屋にある等)
* 電話が着信するとADSL接続が切れてしまう場合は、保安器に原因がある可能性があります。




Q5-4. 最近、LINK速度が低下しているのですが、どうすれば良いですか?

【原因】

LINK速度は、お客様宅〜NTT収容局のNTT回線の品質・距離、ノイズ等またはお客様宅内環境の影響を受けます。
上記のことから、お客様がご利用されているNTT回線の距離が遠かったり、品質が悪化(※)しますと、ある日突然、接続できなくなる、回線速度(LINK)が低下する、回線が切断されてしまう等の事象が発生する場合がございます。

※お客様ご利用のNTT電話回線の隣に、ISDN回線が敷設されてしまった等。

【対処方法】

■ U-netSURFへのメールでのご連絡

サービスセンターまでお問い合わせください。

U-netSURFより各回線事業者経由でNTTに線路調査もしくは帯域調整を依頼させていただきます。該調査結果によっては、NTT回線調整工事にて、NTT回線品質が向上する場合がございます。(有償)



このページの先頭へ戻る

Q5-5. タイプ1とタイプ2では、タイプ2の方が通信速度が速いのですか?

ホームPhone・ホームセキュリティ等のサービスをADSLと併用されて享受されている場合や、宅内環境が複雑な場合等は、通信速度の低下の要因となる場合があります。

タイプ2にてADSLパックサービスを利用すると、上記の要因をクリアし、タイプ1より通信速度が速い場合があります。

※ お客様宅〜NTT収容局間では、タイプ1とタイプ2では通信速度等に差が出ることは、ほとんどありません。




Q5-6. LINK速度と実効速度とは、どう違うのですか?

■ LINK速度

LINK速度とは、お客様宅内に設置しているADSLモデムとNTT収容局間の通信速度のことです。お客様宅〜NTT収容局のNTT回線の品質・距離、ノイズ等、またはお客様宅内環境の影響を受けます。
LINK速度の計測方法ですが、ADSLモデム管理メニュー内の機器状態・ログのメニューのLANリンク状態で確認していただけます。(通信中:上り***kbps、下り***kbpsと表示されます)
※ ADSLモデム管理メニューの起動方法等につきましては、ADSLモデムスタートアップマニュアルをご参照ください。

■ 実効速度(スループット)

実効速度(スループット)は、弊社・各回線事業者バックボーン、お客様PC環境、アクセス先のWebサイト・アクセス先のWeb、サーバの処理能力、アクセス先のバックボーンに影響を受けます。
また、23時以降ですと、インターネット自体が混み合う時間となりますので、計測サイト自体が混み合うことにもなります。




Q5-7. DNS情報はどのように設定すればよいのですか?

ADSLモデム

DNS情報の自動取得プロセス
ルータタイプ
ADSLモデムがPPP接続した時に、DNS情報を取得し、さらに ADSLモデム上で動作するDHCP機能によりLAN側のPCに配布します。
”ページが表示されません”等のエラーが発生してしまう場合、 以下のU-netSURF DNSのIPアドレスをADSLモデムに設定して下さい。
設定箇所 :基本設定内の「配送DNSサーバアドレス」欄
設定するDNS IPアドレス:202.233.0.133
ADSLモデム

DNS情報の自動取得プロセス
USBタイプ
(eADSLパック1.5のみ) PCから「ダイヤルアップネットワーク」を利用して PPP接続を行います。このとき、PCにDNS情報が取得されます。
※USBタイプモデムは2001年11月末をもって供給を終了しております




Q5-8. ADSLモデムに設定する(ADSL)認証IDとパスワードは?

eADSLパック、tADSLパックで設定する内容が異なります。

xxxxxxxxは、お客様固有のIDです。次の書類に記載されています。

* eADSLパック:適合通知書(eAccess社よりお客様宛に郵送)
* tADSLパック: U-netSURF申し込み請書(U-netSURFよりお客様宛に郵送)

接続ユーザID
(認証ID)
eADSLパック|xxxxxxxx@eaccess.uns
tADSLパック|xxxxxxxx@dp.u-netsurf.ne.jp
(パスワード)
eADSLパック|パスワードは空白にしてください。(入力不要)
tADSLパック |接続用IDに付与されたパスワード

※文字列は全て半角・英数字です。
l(エル)と1(いち)等、類似した文字にもご注意ください。



このページの先頭へ戻る

Q5-9. ADSLパックを解約した場合、NTT局内のADSL回線撤去日はいつになりますか?

回線撤去日は、退会月の翌月1日となります。
※退会月の翌月1日以前に回線撤去を希望される場合は、U-netSURFサービスセンターまでご連絡ください。
※退会月の途中で回線撤去を行った場合でも、その月はADSL料金が発生致しますのでご了承ください。
退会月の月末までダイヤルアップ接続は可能です。(通信費は別途発生いたします)

◆◇◆ADSLパックを解約する場合の手続きはどうすれば良いですか?
以下の手順で、手続きを行ってください。退会届は郵送かFAXでお願いします。

1. ADSLパック退会届送付
退会届をプリントアウトし、U-netSURFサービスセンターまでお送りください。ADSLサービスのみの解約で、引き続きU-netSURFを利用される場合は、他コースへの変更手続きをお願いいたします。

2. ADSLモデム・スプリッタの返却
ADSLパックのモデムはレンタルのみとなっております。そのため解約の場合はモデム・スプリッタを所定の返却先まで返却していただきます。尚、返却に伴う送料はお客様のご負担となります。

eADSLパック解約の場合の返却期限
退会届に記入の接続解約希望日後8日以内に、所定の返却先宛にお送り下さい。8日以内に到着しない場合には、ADSLモデム代金をご請求させていただきます。

tADSLパック解約の場合の返却期限
退会届に記入の接続解約希望日後、早急に所定の返却先宛にお送り下さい。早急に返却されない場合には、ADSLモデム代金を請求させていただきます。




Q5-10. IPアドレスはどうなるのですか?

【ADSLサービス(可変)】
ルータタイプ 基本的には、ADSLモデムのWAN側にグローバルアドレス1個を動的に割り当てます。LAN側にはプライベートアドレスでNAPTを用いて複数のPCへの割り当てが可能となっています。

なお、割り当てられるアドレスは常時変動するため、原則としてメールサーバ等サーバ類を宅内に設置することはできません。
USBタイプ
(eADSLパック(1.5M)のみ) 基本的には、ADSLモデムのWAN側にグローバルアドレス1個を動的に割り当てます。ルータタイプモデムとは違い、プライベートアドレスをNAPTを用いて複数のPCへの割り当てができませんので、複数PCでの接続は、利用できません。
なお、割り当てられるアドレスは常時変動するため、原則としてメールサーバ等サーバ類を宅内に設置することはできません。
※USBタイプモデムは2001年11月末をもって供給を終了しております

【法人eADSL固定IPサービス】
ADSLモデムのWAN側にグローバルアドレス1個、LAN側にグローバルアドレス を8個(※実際に利用できるのは、5個)が固定で割り振られます。
Webサーバ等を設置する際は、法人向けeADSL固定IPサービスをご利用ください。
(割当てのグローバルアドレスが1個のサービスもございます。)




Q5-11. どの程度のセキュリティが保たれていますか?

ルータタイプ NAT※機能を使用しているため、基本的に外部からPCへの アクセスは行いにくいといえます。

モデムへの不正アクセス を防ぐため、WANからのwww、ftp、ftp-dataポートへの アクセスは禁止しています。 それ以外の禁止は行っていません。それ以外のセキュリティはお客様側で確保していただくことになります。

USBタイプ
(eADSLパック(1.5M)のみ) PCがグローバルIPアドレスを持つため、セキュリティ上不安があります。接続ごとにIPアドレスが変わるので若干の防御にはなっていますが、無差別な攻撃や悪意のある攻撃を防ぐには、お客様自身での対処をお願いいただく必要が ございます。
※USBタイプモデムは2001年11月末をもって供給を終了しております

※ NAT Network Address Translationの頭文字。
IPアドレスを変換する機能。一般的には、企業内LANのプライベート IPアドレスをグローバルIPアドレスに変換して、インターネットとの間で 通信できるようにする仕組み。グローバルIPアドレスの節約や、 セキュリティを確保するために使われる機能。




Q5-12. ADSLモデムにPCを複数台接続することはできますか?

ルータタイプですと複数台のPCを接続することは可能です。
デフォルトの設定では16台まで接続可能です。
設定を変更すれば、理論上は253台まで接続可能ですが、快適に利用するには、30台程度がよろしいかと思います。
その際のHUB・ケーブル類はお客様側でご用意ください。



このページの先頭へ戻る

Q5-13. 退会時のADSLモデム返却費用はどうなりますか?

退会時のADSLモデム返却にともなう送料はお客様ご負担になります。




Q5-14. ADSLパックを利用の場合、メールアドレスを複数利用したいのですが、どうすればいいですか?

メールアドレス追加オプション「ワンモア・メールアドレス」をご利用頂くと、1アドレス当たり月額210円(税別200円)で必要なだけいくつでも取得していただけます。

ウイルスチェック付きのワンモア安心メールアドレス(1アドレス当たり月額368円(税別350円))もございます。

このページの先頭へ戻る